雑談一覧

横浜市のAIイーオ君と遊んでみた。

横浜市のAIを使ったごみの分別をホームページで案内する試みが始まった。 AIの名前はイーオ。 プロフィールは以下の通り。 名前の由来:「ヨコハマ3R夢プラン」の目標である、ごみと資源の総排出量10%削減と、ごみ処理に伴い排出される温室効果ガス50%削減、それぞれの数字「10」と「50」の共通の読み方からきています。「1=イ」・「5=(五つの)イ」と「0=オ」の2つの音を組み合わせてイーオと名付けられました。