【オルガンザ 】実戦でも先手を奪うと予言。

1月19日(日)

【社台】

<牡馬> オルガンザ、父ダイワメジャー、栗東・野中賢二厩舎

京都6レース(芝1800m)藤井勘一郎騎乗

1月16日(木)は藤井騎手が騎乗して坂路コースで追い切られ、半マイル53.8-39.3-25.1-12.7の時計をマークしました。藤井騎手「コースより坂路の方が動きは良いですね。まだ全体的に大人しい印象なので、1度使えば変わってくると思います」と話しています。

 社台サラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

オルガンザの1歳募集時の写真とパンフレットにあるコメントを以下に引用しよう。

1歳時から、隆々とした筋肉はまさにダイワメジャー産駒の特徴そのもの。

気になるのはコメントの次の言葉だ。

「実戦でも先手を奪ってレースを作るような『ダイワメジャーらしさ』をアピールしてくれるでしょう」

ホンマかいな?

明日のレースで果たしてコメントのいうように逃げ、先行するのか。

注目だ。