【ストラテジーマップ】鞍上横山典弘はもっか関東リーディング。ガンバレおじさん。

2月9日(日)

【社台】

<牡馬>ストラテジーマップ、父ディープインパクト、美浦・菊沢隆徳厩舎

東京 6 レース(芝1800m)横山典弘騎乗

ディープインパクト産駒でありながら、なんとダート戦(2月1日(土)東京2R・新馬(ダート1400m))をデビューに考えていた。

しかし、騎乗を予定している横山典弘騎手から「教を重ねるごとに動きが良化してきているし、素質馬だけに芝戦から使ってみたらどうか」とのアドバイスを受けて、急遽、2月2日(日)東京6R・新馬(芝1600m)戦へ変更となった。

ところが、このレースには多頭数の希望が殺到して、抽選となりストラテジーマップは外れて除外となった。

こうして紆余曲折を経て、ようやく2月9日(日) の東京 6 レース(芝1800m)でのデビューを迎えることができた次第。

新馬から横山典弘騎手とは、ずいぶんベテランが乗るな、と思われる向きがあるかもしれないが、なんと横山騎手は関東所属騎手で現在リーディング。

(8勝。全体で9位。)

というのも、マーフィーに漁場を荒らされて、関東の騎手、特に中堅・若手は逼塞(ひっそく)状態。

いい馬が回ってこない。というか、実力でいい馬をとりに行く気概もなく、52歳の横山騎手にリーディング上位を取られている始末。

藤田菜七子が活躍している背景にも、関東の中堅・若手がだらしないという要因がある。

ここは、後輩にカツを入れるためにも、横山騎手にはもっとがんばってもらわなければいけません。

ストラテジーマップの背を借りて、おじさんにがんばってもらいたい。

きょう5日(水)は坂路コースで53.1-38.5-25.2-12.8秒をマーク、手ごたえ十分のいい動きで駆け上がってきました。

社台サラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村