【ピュアカラー】新馬戦快勝! レース後コメント

サンデーサラブレッドクラブのピュアカラーは9月14日(土)阪神5R・芝1400mに54kg川田騎手で出走し1着でした。

インを突いて鋭く伸びた。

いい競馬だった。

426キロの小柄な馬体が心配されたが、牝馬はこれぐらいの馬体重のほうが切れ味を増す。

ワールドエース産駒はよいスピードを持っている。

1口35万円の本馬はクロノジェネシスやG1馬アエロリットと同じ価格だ。

「1口35万円の牝馬を狙え」が1口馬主の戦略になる日がくるかもしれない。

次走も期待する。

川田騎手「2週前の調教でこの馬の感触はつかんでいましたが、今日は返し馬ではあまり良くないと感じていました。口向きは悪くありませんが、全体的にまだ幼さがあります。それでも今日は内々でうまく辛抱できましたし、あまり他馬と接近せず運べたのがよかったです。コーナーが2回ありましたが、手前もうまく変えていました。牧場と厩舎でしっかり仕上げていただき、結果が出せてよかったです」
橋口慎介調教師は「軽い芝が合うと思っていましたが、考えたとおり勝ち上がってくれました。カラダはこれからもそう大きくはならないと思います。馬の状態を見ながら適性に合ったレースを判断していきます」

サンデーサラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村