シングフォーユー。あなたのために歌う歌声はどんなだろうか。/11月17日(土)社台出走新馬

スポンサーリンク

<牝馬>シングフォーユー、父ジャスタウェイ、美浦・牧光二厩舎
東京 5 レース(芝1600m)戸崎圭太騎乗

シングフォーユーの姉はシングウィズジョイ (2012年生まれ、父マンハッタンカフェ) で重賞を2勝(G2サンスポ賞フローラステークス、ターコイズステークス)している。

さきほど、「マンカフェ牝馬は走る」と書いたばかりだ。

それでは、ジャスタウェイ牝馬は?

先日の京王杯2歳ステークスを2着したアウィルアウェイがジャスタウェイ牝馬で、まだ産駒の初年度だが、こちらも牝馬が幸先のよいスタートを切っている。

シングフォーユーにも続いてほしい。

11月14日(水)の追いきりはウッドチップを併せ馬で、84.2-68.5-53.4-39.3-13.2秒。

「ゴール前で仕掛けて良い反応を見せてくれました。調教どおりの動きを見せてくれれば、初戦から好走が期待できそうです。」とはクラブホームページのコメントだが、よさげです。

牝馬の活躍の話に戻るが、シングフォーユーの母系は祖母のシングライクトーク(7勝)をはじめ、 カラフルトーク (3勝 ) 、 セイレーンズソング (3勝)  、シングライクバード (5勝)と牝馬の活躍が目立っている。

やはり女性はおしゃべり(トーク)好きで、よく歌う(シング)。

シングフォーユーあなたのために歌う歌は何の歌だろうか。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

&nbsp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする