ヴィクトワールピサ産駒は牝馬が走る。アクアミラビリスにも期待。/11月17日(土)社台出走新馬

スポンサーリンク

<牝馬>アクアミラビリス、父ヴィクトワールピサ、栗東・吉村圭司厩舎
東京 5 レース(芝1600m)Mデムーロ騎乗

アクアミラビリスの姉はクイーンズリング (2012年生まれ、父マンハッタンカフェ) で、G1エリザベス女王杯を優勝したほか、G2フィリーズレビュー、G2府中牝馬S、G3京都牝馬Sと牝馬重賞を計3勝もし、去年の有馬記念でキタサンブラックの2着に来た。

やはりマンカフェ牝馬は走りますね、と去年、ルージュバックの出資者とやりとりしたことが思い出される。

それでは、父がヴィクトワールピサに代わって、産駒の傾向はどうか。

ヴィクトワールピサ産駒もマンカフェ同様、牝馬が走る。

産駒の賞金獲得順位の上位3頭が、ジュエラー、テラノヴァ、パールコードといずれも牝馬で占められている。

デビュー戦から外国人ジョッキーしかもリーディング2位のMデムーロを乗せてきている。てことは、陣営もよほど期待しているということ。弟のクリスチャンがいま短期免許で日本に来ている。弟に負けるまい、とミルコも最近、またエンジンをふかしている。

11月14日(水)は坂路コースで追い切られ、半マイルからのタイムがエラーにより計時不能とのこと。でした。

ホームページでは、吉村調教師の話として、持ったままの手応えで動きは良かったとのこと。です。先週はビッシリ追って、まずまずの仕上がり。

現時点での力は出せる態勢です。緒戦から好レースを期待したいところです。

クラブホームページのこの言葉を素直に信じよう。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

&nbsp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする