【マジックキャッスル嬉しい新馬勝ち】レース後のコメント

社台サラブレッドクラブ所属のマジックキャッスルは7月13日(土)福島6R・新馬(芝1200m・牝馬限定)戦に戸崎騎手54kgで出走し、嬉しい新馬戦勝ちを収めました。

スタートはあまりよくはなかったが、前進気勢で道中ぐんぐん位置取りを上げて、最後の直線では並ぶ間もなく、ライバルを置き去りにして2着馬に0.7秒差をつけて圧勝しました。

レースぶりを見て、これは単なる単距離馬ではない。

そう実感しました。

スピードの違いで押し切ったという感じで、少なくともマイルまでは対応できるのではないか。

次走はもう少し長いところを試してみて、抑えて後ろから差す競馬を教えさせてほしいと思いました。

国枝厩舎は牝馬を育てるのが巧いですね。

今回は弱メンでしたが、強いところと当たってどんな競馬をすることができるか。

次走がとても楽しみになりました。

出資者のみなさま、POGで指名された方、馬券をゲットした方、おめでとうございます。

戸崎騎手:「調教で跨った時から雰囲気の良い馬だと感じていました。まだ精神的に幼い面があるのでモマれるのはいやだなと思っていましたが、外枠の利もあってスムーズな競馬ができました。最後はフワッとするような感じもありましたが、今日は能力で勝てたと思います。気持ちが落ちついてくれば距離ももっと延ばしていけるでしょう」
国枝調教師:「当初の予定から1週間繰り下げての出走でしたが、そのぶん馬が良くなってくれました。きれいで傷みのない馬場で走らせることができたのもプラスに働いて、しっかり力を発揮してくれたと思います。この後のことは馬の状態を確認してから検討します」

社台サラブレッドクラブのホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村