この黒いタールの塊がアイス!? 意外や味は絶品!/東京都八王子市ルチアーノ・ジェラート

スポンサーリンク

JR八王子駅改札を出て、左に進み、サザンスカイタワーのエスカレーターを1つ上の3階に進むと、すぐにルチアーノ・ジェラートがあります。
2階のスーパーを利用したことはあるけれど、3階にこんな素晴らしい店があるなんて、今までまったく気づきませんでした。

お店の外観は↑こんな感じ。ジェラートの種類が豊富ですね。しかもカラフル。

ジェラート屋さんの前を通ってこのアイスケースを見るたびに心がトキメクのは私だけでしょうか。

さっそくお店のお姉さんにイチオシ商品を訪ねると、一番人気が「みるくの黄金律」というアイスだそうです。

残念なことに本日の入荷はなし、とのこと。

気分を持ち直して、「それじゃあ、二番目は?」と聞くと、黒いアイスを指さしました。

名前を「ネッロ」という。

「ミルクジェラートベースに黒五と言われる黒豆・黒米・黒ゴマ・黒松の実・黒かりんを混ぜた漆黒のジェラート」とのこと。

見た目は、タールのようで、あまり美味しそうではありません。アイスケースの中で、何やら強烈なインパクトを放っています。

👇前列左から2番目。

思いきってこれを注文しました。シングルのカップで(350円也)。

「服につかないよう、気を付けて召し上がりください」

店員さんが親切に注意してくれてアイスを手渡してくれました。

ドローッとした外観で、カップのへりにもなぜかこびりついています。

さっそく実食します。

なんか、とても濃厚な味がします。でも、しつこくない。

黒ゴマアイスだと、クセがあり、単調で途中で飽きてしまいます。

でもこの「ネッロ」は黒ゴマだけではない、黒五の豊かな風味と複雑で奥行きのある味わいがします。

今まで食べたことがない。うまく表現できないけれど、無茶苦茶美味しい。

ほんとうに味わいながらスプーンを口に運びました。これはここでしか食べられない貴重な味です。

オリジナリティは100点。奇をてらいながら、味はまっすぐ直球で、言うことなし。

東京の端の八王子にこんなアイスの名店が隠れていようとは。

驚きでした。恐るべし八王子!

このルチアーノ・ジェラートはこれから八王子駅で降りるたびに訪れるつもりです。そして、アイス全種類制覇が目標です。その都度、このブログで報告させてください。

●採点・寸評

オリジナル・フローズンヨーグルト(シングル)/立川市立飛ららぽーと内ピンクベリー

甘さ:普通

味:5点

見た目・ボリューム・インパクト:5点

C・P(350円):4点 価格は2018年10月時点

オリジナリティー:5点

総合評価:4.8点 準パーフェクト達成!

評価は5点満点中

ワン・ポイント・コメント

とにかくいろいろな食材を加えて手をかけて作っています。原価がそれなりにかかっていると思うのに、価格は良心的です。観光地料金なら、500円近くはするんじゃないかな。ここ八王子だから出せるコスパの良さです(八王子をディスってるんじゃなく、ほめているんです)。見た目のグロいインパクトに反して、繊細な味で、その意外性も合わせた高得点高評価となりました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング