今日のスイーツタイム/バラのソフトアイス(昭和記念公園花木園売店,東京都立川市)

スポンサーリンク

今日は晴れたので、昭和記念公園にあじさいの花の撮影に出かけました。
あじさいは花弁が多く、クローズアップで撮る場合、どこに焦点を合わせればよいかわからないから難しい。
あまり構図を考えずに数多く撮れば一枚ぐらいは、まぐれでいい写真が入ってくるだろう。
てな感じで下手な鉄砲を百撃ちました。
一口にあじさいと言っても、白、青、薄い青、紫などいろいろあるものです。
聞くところによると、これは種類の違いではなくて、土壌の違いであるとか。
土が酸性とアルカリ性で色が違ってくるそうです。
漫然と眺めているだけでは、普通のあじさいが咲いているなあ、というだけで面白みがありません。
接写で撮ってみます。

花の可憐な表情が少しだけ感じられるかと思います。
花弁の左上の粒つぶがいいアクセントになっています。

青みがかった紫が、えも言えぬ美しさを醸しています。
花の形が船のスクリューに似ています。
さながら、スクリューと珊瑚とでもいいましょうか。
あじさいは全体的には、ぼんやりして捉えどころがない花ですが、こうして細部をじっくり眺めてみると思わぬ繊細美を秘めている花だということが実感できます。
さて、花より団子。
花のあとはスイ-ツが食べたくなりました。
昭和記念公園の名物スイ-ツを本日、紹介します。
ハーブガーデンがある花木園売店でのみ販売しているバラのソフトアイスです。280円也。

あいにく、ソフトクリームスタンドが置いていなかったので、紙コップで提供してもらいました。
色は確かにバラ色をしています。
口を近づけると、芳醇なバラの香りがしてきます。
味も確かにバラ。
美味しいっちゃ美味しいのですが、香料に薬品臭が混じっているような気がします。
バラそのものというよりも、バラの香水を食べていると言ったほうが正確でしょうか。
舌触りもソフトクリームではなく、ソフトアイスなので、滑らかな食感を期待できませんでした。
因縁をつけていますが、私はけっこうこれが好きで、昭和記念公園に来ると3回に1回ぐらいの頻度で食べています。
前回食したチューリップのソフトクリームよりもこちらのほうが味は上かと思います。
バラのソフトアイスは通年提供していますので、興味がある方は試してみてください。
帰宅途中の昭和の味を出しているレトロな郵便ポストの脇にもピンクのあじさいが咲いていました。

赤いポストにあじさいがよく似合います。
このポストにどんな手紙を書いて投函すればいいのかな。
故郷の旧友に久しぶりにハガキを書いてみたくなりました。

↓ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする