ワニの子どもの捕食。

「相馬の水滸伝」と同時並行して書いているブログ「冷たいスイーツとミステリーツアー」では、不思議なもの、怖いもの、面白いものを求めて「とんでもあきあ」が日本全国を旅します。旅先で出会った経験をブログにまとめています。

今日は「冷たいスイーツとミステリーツアー」から転載します。

今回は、東京は上野動物園にやってまいりました。
「爬虫類(ハチュウルイ)・両生類館」で今だけ、ワニの子どもを公開しています。

このワニの子どもは、おとなのワニと違って、きれいな模様がついています。

訪れたお客さんの誰もが、「カワ(・∀・)イイ!!」と声を漏らすのですが。。。

確かにクリっとしたつぶらな瞳はチャーミングです。

デレッと地面に寝そべって動かない様子は、脱力感が伝わり、ペットにしたい欲望に駆られます。

しかし。

ひとたび、エモノを目の前にすると、豹変(ひょうへん)します。

子どもとはいえ、野生動物の狂暴性がむき出しになります。

以下の、衝撃的な捕食(エサを食べる)場面をご覧ください。

もはやカワイイなどとは言っていられなくなります。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村

一口馬主ランキング