【ファクトベース 】次につながるレースを

12月15日(日)

【社台】

ファクトベース

<牡馬> ファクトベース、父ゴールドアリュール、美浦・久保田貴士厩舎

中京5レース(ダート1800m)横山武史騎乗

ファクトベースは初めは12月14日(土)中山6R・新馬(ダート1800m)戦を使う予定であったが、小頭数で弱メンということで、急きょ、12月15日(日)中京5R・新馬(ダート1800m)戦にレースを変更した。

こうした機転は歓迎ですね。

それにしても、母ウィッチフルシンキングの子だしの良さには目を見張るものがあります。

この仔を含めてこれまで14頭もの仔馬を出産しています。

子どもたちの中では、福島牝馬ステークス(G3)を優勝したロフティーエイム (牝馬、2002年生まれ、父サンデーサイレンス) が出世頭です。

ファクトベースは母が23歳のときの子ども。

ほかにも調教のコメントが気になりますが、ダート馬は古馬になってからも長い活躍が望めます。

ここは次につながるレースをしてもらいたいと思います。

今週12月14日(土)中山6R・新馬(ダート1800m)戦に出馬投票を行う予定でしたが、12月15日(日)中京5R・新馬(ダート1800m)戦に横山武史騎手55kgで出馬投票を行うことになりました。中山戦はフルゲート近くの多頭数が出走を表明していますが、中京戦は最新情報で本馬を含めて9頭の想定頭数となっています。より組みやすいメンバーになるとみて、中京へ矛先を変えることにします。

社台サラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

12月11日(水)は坂路コースで追い切り、4Fから54.6-39.6-25.7-12.6秒をマークしました。久保田調教師は「まだモサッと動きの印象ですが、調教を積んで少しずつ良化してきました。レースを経験して良くなる部分もあると思いますので、使いつつ充実させていきたいところです」とコメントしています。

社台サラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村