【バーナードループ】オリオン座の大星雲に輝け

12月14日(土)

【社台】

<牡馬>バーナードループ 、父ロードカナロア、美浦・高木登厩舎

中山6レース(ダート1800m)ルメール騎乗

馬名「バーナードループ」 (Barnard Loop)は オリオン座にある巨大な散光星雲の意味で、母系より連想して命名されたとのことです。

母のステラマリスは「海の星の聖母( ラテン語:Stella Maris) 」という意味です。

オリオン座は冬の星座で、ちょうど今の季節、南の空の3つ星が目立つ美しい星座として有名です。

散光星雲とは、可視光によって観測できる比較的広い範囲に広がったガスや宇宙塵(うちゅうじん)のまとまりである天体のことで、オリオン座全体に薄くガスのもやを形成しています。

ウィキペディア(Wikipedia)よりお借りしました。

この子は美しいいい名前をつけてもらいました。

今の季節にデビューして、新馬を勝つようなことがあれば、出資者の方々やPOGで指名された人々は、夜空のオリオン座を眺めるときに感興を持って星空観賞をすることができるでしょう。

まずはターフに星を一つ灯してほしいと願っています。

12月11日(水)はウッドチップコースで、5Fから66.3-51.6-37.9-12.2秒の時計を馬なりでマークしました。高木調教師は「ここまでしっかりと調教を積むことができましたし、動きはいいので初戦から楽しみです」とコメントしています。

社台サラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村