【バーグアンノール】おなじみ母レクレドール、兄ベルーフの血統がどう出るか

9/29(日)

【社台】

<牡馬>バーグアンノール 、父キングカメハメハ、栗東・池江泰寿厩舎

阪神5レース(芝1600m)松山弘平騎乗

バーグアンノールの母レクレドールの主な産駒を並べてみると、以下の通り、クズを出さない血統であることがわかる。

ラルシュドール (牝馬、2009年生まれ、父シンボリクリスエス) 3勝

クラージュドール (牡馬、2010年生まれ、父キングカメハメハ) 5勝、地方2勝

ベルーフ (牡馬、2012年生まれ、父ハービンジャー) 3勝、京成杯(G3)優勝

ルフォール (牝馬、2013年生まれ、父キングカメハメハ) 3勝

コリエドール (牡馬、2014年生まれ、父クロフネ) 2勝

グルファクシー (牝馬、2016年生まれ、父ハービンジャー) 1勝、中央現役

ただ、上記の馬はいずれもサンデーサラブレッドクラブから募集されている。

このバーグアンノールだけが今回、社台サラブレッドクラブからの募集で、その意図は如何に?

もとより、本馬の生産牧場の白老ファームはサンデーサラブレッドクラブと社台サラブレッドクラブとに持ち回りで馬を供用しており、社台に行ったこと自体は異例ではない。

馬質がいけてないから社台に回したのか、逆に馬質が優良だから社台に入れてテコ入れを図ったのか?

両方にとれる。

答えは明日出る。

9月25日(水)に芝コースでサッと最終追い切りを済ませました。現状でまだ線の細さがあったり、ウッドチップの動きもひと息に映りますが、軽い馬場で良い動きを見せていることから、やはり実戦向きといえそうです。さっそくどんなレースを見せてくれるのか楽しみにしています。

社台サラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村