エクスプローシブは「心臓が強くていわゆる息の戻りの早い馬」/12月28日(金)社台出走新馬

<牡馬>エクスプローシブ 、父オルフェーヴル、美浦 ・尾関知人厩舎
中山5 レース(芝2000m)Cデムーロ騎乗


エクスプローシブ の血統表を見ていて、気づいたことがある。

この馬は、surumu(ズルムー)の4×5という珍しいクロスを持つ。

surumu(ズルムー)は、凱旋門賞馬ハリケーンランやブリダーズカップターフの勝ち馬シロッコなどの母父になる。

欧州の重厚な血を母系に持つ本馬は狂気の血、オルフェーヴルとシェイクされて、どんな味わいを見せるのだろうか。

社台サラブレットクラブのホームページで育成過程を見ると、「少しカリカリとしてきた面があります」とはあるが、それほど心配する気配はいまのところないようだ。

それより、凄いコメントを発見した。

2018年2月2日のもので、こうあった。

トレッドミルでは心拍数測定をしながら調整しており、心拍の戻りが早いことから、心臓が強くていわゆる息の戻りの早い馬といえます。

これは期待できるかな。

直前追い切り。

「25日(火)にウッドチップコースで5F70.1-54.3-39.1-12.9秒を馬なりでマークしました。尾関調教師は「速い時計を出すつもりはありませんでした。無理せず70-40を出すことができたことは悪くありません。良化、成長の余地を残している時期ですが、マズマズの状態になりました」と話していました。」

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする