カトルジュールの命名の理由(仏ダンケルクで開催される自転車レース)ってオシャレ。/11月10日(土)サンデー出走新馬

スポンサーリンク

<牡馬>カトルジュール 、父ダンカーク、栗東 ・角田晃一厩舎
京都 5 レース(芝1600m)浜中俊騎乗

ダンカーク産駒は今年でデビュー5年目を迎え、競走成績は芝で59勝、ダートで55勝。芝、ダート問わず走っている。

こうした特徴は、父のUnbridled’s Song(芝で32勝、ダートで33勝)を受け継ぐものなんだろう。Unbridled’s Song産駒で私の出資馬レッドルーファスも芝、ダート問題なく競走成績をあげた。

カトルジュールの母パッシフローラ(父ディープインパクト)は2勝したが、むしろその妹のマジックタイム (父ハーツクライ) の印象が強い。ダービー卿チャレンジ(G3)、ターコイズS(G)など重賞2勝馬で、息の長い活躍を見せた。本馬にとっては、おばにあたる。

11月7日(水)の追いきりは坂路コースを併せ馬で半マイル56.1-41.1-26.9-13.7。

クラブホームページの角田調教師談によると「馬体はできていますが、ゲートのこともあるので、スタートが上手く決まればと思っています」とのコメント。

ゲート確認で入りが悪く、ゲート練習を重ねている、とのこと。

とにかく、無事に出て、しっかり馬券にからむ競馬をしてもらいたい。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

&nbsp 

  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする