コパカティ。母のようにビリオネラ(賞金1億円越え)を目指せ/11月10日(土)サンデー出走新馬

スポンサーリンク

<牝馬>コパカティ、父ハービンジャー、栗東 ・佐々木晶三厩舎
京都 5 レース(芝1600m)川田将雅騎乗

コパカティ。アロマティコ (父キングカメハメハ)の初仔がデビューする。

アロマティコ といえば、2015年、3年前まで現役で走っていた。全部で6勝 もしたんだね。馬主孝行の馬だった。重賞クイーンS(G3) 2着のほかG1競走でも、秋華賞3着、エリザベス女王杯3着など、いつも一生懸命走る姿が印象に残っている。

このコパカティ(募集馬前アロマティコの2016)は募集時に馬体重が402キロある比較的大きい馬だった。

今年の10月5日時点での馬体重は496kgで、牝馬にしては大柄だ。

父がハービンジャーだから、キレよりもパワー。長く使える脚で勝負するタイプなんだろう。

産駒の適距離は、個人的には2000~2200mぐらいだと判断しているが、案外マイルもこなす馬もいる。

状態のほうは、11月7日(水)には坂路コースで追い切られ、半マイル52.2-38.9-25.8-13.3。

クラホームページでは、

「落ち着かせることを念頭に置いてプール調教も並行しており、馬体も維持できています。大事を取って今週はレース前日にゲート確認をして、万全の態勢で臨みます」というコメントが紹介されている。

母父キンカメはこれからのトレンドになる。

この馬も母のアロマティコ のように息の長い活躍をして獲得賞金1億円越えのビリオネラ(billionaire)になってもらいたい。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング