【ゴルトファルベン】陣営は好感触をつかんでいるようだ

9/7(土)

【サンデー】

<牡馬> ゴルトファルベン 、父オルフェーヴル 、栗東・吉村圭司 厩舎

阪神 5レース(芝1600 m)浜中 俊騎乗

クラブの公式ホームページよりからゴルトファルベンの最近の様子を拾ってみると、8月22日(木)の追切りでは、CWコースでの併せ馬で、84.8-68.1-53.0-38.5-11.8の好時計をマーク。調教助手は「手応えも良かったです」とのコメント。

8月28日(水)には調教助手は「カイバを食べていますし、大人しいので追い切りで苦労することもありません」という談話。

父がオルフェーヴルということで気性難が懸念されるが、この馬はだいじょうぶなようだ。

ラストの11.8もかなりいい。

陣営は好感触をつかんでいるようだ。

あとは相手関係次第。

十分、好勝負になるとみている。

9月4日(水)は浜中騎手を背にCWコースにて追い切られました。3頭併せで、81.3-66.5-52.0-38.1-12.0の時計をマークしています。先週に続いて良い動きを披露し、態勢が整いました。

サンデーサラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村