【アルタグラシア】新馬戦レース後コメント

社台サラブレッドクラブのアルタグラシアは8月31日(土)小倉5R・芝1200m戦にデビューし4着でした。

スタートはよかったのだけれど、決め手に欠けていた。

なんかチグハグな競馬だった。

陣営のコメントも、「ダートの方が合っていたのかも」と、これもなんだかチグハグだ。

スピードがあることはわかったので、これは収穫。

次走はダートできっちりと巻き返してもらいましょうか。

川田騎手「ハミをしっかり取れていなくて身体を上手く使えませんでした。苦しくなってくると内に刺さり気味になったりもしましたし、まだ走りの基本ができていない感じです。芝よりもダートの方が合っているのではないかと思いますが、ハミ受けを含めて一から立て直した方がよいのかもしれません。」平田調教師「繋ぎが立ち気味の馬ですし、ダートの方が合っていたのかも知れません。この後は馬の状態を見て検討していきます。」

社台サラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村