【ラルナジェナ】新馬戦レース後のコメント

サンデーサラブレッドクラブ所属のラルナジェナは7月6日(土)福島5R・芝1800m牝馬限定戦に54kg石橋脩騎手でデビューし、11着でした。

ラルナジェナとはスペイン語で満月という意味。

今日の月齢は6日目で、こんな三日月です。

ラルナジェナの力がマックスで発揮されるのは、十五夜の満月のときです。

今日はまだ15分の6しか力が出せませんでした。

今後、この馬が出走する日の月齢を調べてみたいと思います。

満月かそれに近い日に勝てる。

そんな素敵な仮説を思いつきました。

がんばれ、満月姫。

以下にクラブホームページからレース後のコメントを引用させていただきました。

石橋脩騎手:「着順はよくありませんが、今回の結果は柔らかい馬場を苦にしたのと、道中外々を回らされてのもので、軽い馬場、違ったコースどりならいい競馬ができたと思います」

奥村武調教師:「11着でしたが悲観する内容ではなかったと思います。むしろ走ってきそうな手応えすら感じました。ひと息入れて鍛え直せば、かなり良くなってくると思います」

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村