【スタインウェイ】新馬戦レース後のコメント

サンデーサラブレッドクラブ所属のスタインウェイは6月1日(土)東京5R・芝1400m戦にルメール騎手で出走し、4着に敗れました。

1番人気に支持されましたが、前を捕まえられませんでした。

サンデーサラブレッドクラブ公式ホームページに掲載されたルメール騎手と古賀慎明調教師のコメントを再掲させていただきます。

ルメール騎手:「まだ体が重く、精神的にも幼い感じでした。長く良い脚を使えたので、距離はもう少しあっても良いと思います」と

古賀慎明調教師:「スッとゲートを出て、先手を取る競馬が理想でした。ゲート練習では普通に出れていたので、今日はタイミングが合わなかっただけだと思います。1400mは少し忙しいようですね。この後は厩舎で様子をみて、問題なければ続戦を検討しています」

今日の競馬はスタートがすべてだったかと思います。

ゲート内で暴れたため、ゲートの出があまりよくありませんでした。

この件でJRAからゲートの注意を受けましたが、ゲート練習が必要なだけで、ゲート再試験は不要とのことです。

厩舎でゲート練習を重ねて早く競馬に慣れてほしい。そうすれば、そのうちに勝ちあがれるかと。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村