【ヴィディア】最近好調のオルフェーヴル産駒。この馬も新馬勝ちに続け。

8/25(日)

【サンデー】

<牝馬>ヴィディア 、父オルフェーヴル、美浦・大竹正博厩舎

新潟 5レース( 芝1800 m)石橋脩騎乗

最近、オルフェーヴル産駒の調子がよい。

7、8月の2歳馬を見ると、4頭が勝ち上がっている。

7月7日函館2歳新馬(芝1800m)オーソリティ

7月13日中京2歳新馬(芝1600m)ギルデッドミラー

7月20日福島2歳新馬(芝1800m)トランシルヴァニア

8月18日札幌2歳新馬(芝1800m)ホウオウピースフル

このうち、オーソリティとギルデッドミラー はシルクホースクラブ、トランシルヴァニアはサンデーサラブレッドクラブだ。

4頭ともすべてノーザンファームの生産馬。

去年はオルフェーヴル産駒の勝ち上がり率が伸び悩んでいたが、最近になってようやく牧場や調教師は産駒のクセをつかめて、コツを会得したということなんだろう。

コースも芝の1600~1800mと、クラシックの王道路線で活躍できて、先行きの見通しは明るい。

ヴィディアもまたデビューは芝の1800mをチョイスした。

いいんじゃないだろうか。

ブラスとワンピースとルージュバックを育てた大竹師に任せれば心配ない。

大竹調教師は「先週始めにスクミが見られたものの、すぐに治まり、先週(木)、(日)ウッドチップコースにてしっかりと追うことができました。本日(水)もウッドチップコースで半マイル60秒程度で追い切って」いるとのことです。

サンデーサラブレッドクラブの公式ホームページから引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村