【パリスデージー】新馬戦レース後コメント

サンデーサラブレッドクラブのパリスデージーは8月18日(日)小倉6R・芝1200mに54kg北村友騎手で出走して4着でした。

スタートではポンと互角に出たのだけれど、そのあと、先頭集団から離されてしまった。

これは騎手の腕ではなく、馬体が原因だ。

胴長の馬体は、どうしても一完歩が遅くなる。

その代わり、いったんエンジンがかかったら、伸び脚はいい。

最後の直線はよく追い込んできた。

東京や新潟の直線が長いコースで買い、だ。

北村友騎手:「ゲートをスッと出ず二の脚もつきませんでした。追い切りでもそんな感じでしたが、1200mは忙しかったかもしれません。オンとオフの切り替えはできているのですが、切り替えに時間がかかっています」

サンデーサラブレッドクラブの公式ホームページから引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村