ミッドナイトラヴは血統と馬体の両方を満足させる馬/12月16日(日)社台出走新馬

<牝馬>ミッドナイトラヴ 、父ロードカナロア、栗東・松永幹夫厩舎
阪神6レース(芝1400m)池添謙一騎手

ミッドナイトラヴの売りは、祖母がファビラスラフィンという点。

秋華賞馬にして、1996年のジャパンカップ2着馬。

優勝こそ逃したものの、直線、シングスピール、ストラテジックチョイス 、エリシオそしてファビラスラフィンの4頭のたたき合いは見ごたえがあった。

名牝と呼んでいい。

ミッドナイトラヴには、この馬の隔世遺伝を信じてみたい。

父に、Storm Cat のいいところを引くロードカナロア。

母父がゼンノロブロイだから、サンデーサイレンスの血もしっかり入っている。

改めて血統構成を眺めると、すごい魅力的な配合だということをしみじみ実感させる。そのうえ、この筋肉が隆起したマッチョな肉体。
血統と馬体と両方を満足させる馬だ。

追いきりは 12月12日(水)に坂路コースにて、半マイル54.8-39.1-25.1-12.7。

クラブでは、

「タイムとしては特に目立つものではありませんが、動きは悪くないですし、力を出せる態勢が整っているといえそうです。好レースを期待したいと思います。」

だそうです。

1口40万円だったって。行けばよかった。
少し後悔している自分がいる。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする