ラストドラフトはノヴェリストの代表産駒になれる!?/11月25日(日)社台出走新馬

スポンサーリンク

<牡馬>ラストドラフト、父ノヴェリスト、美浦・戸田博文厩舎
東京4レース(芝1800m)ルメール騎乗

上の写真は去年の1歳募集時のマルセリーナの16のカタログ写真。

この馬体で、母が桜花賞馬マルセリーナと聞けば、みんな行っちゃうんじゃないでしょうか。ところがどっこい、牧場は社台ファームだよ。父はノヴェリストだよ。

これを聞いて尻込みする人も大勢いらっしゃったのではないか。

かくいう私もそのひとり。

特に、ノヴェリストでウ~ン? となった。

ところが蓋を開けてみれば、明日のデビュー戦はすんごい人気。

これはスンナリ勝ってしまうんじゃないか。

行っとけばよかった、ってもう遅い。

「きょう21日(水)もルメール騎手が跨り、ウッドチップコースで調教を行いました。5Fから68.2-53.5-39.7-12.8秒の時計を馬なりでマークしています。
騎乗したルメール騎手は『道中は集中して走れていたし、ゴーサインを出してからのアクションはすごく良かったです』と話しており、戸田調教師は『先週の調教でビッシリ負荷を掛けてもらっていますし、けさは終いを少し伸ばす程度の内容で上手く調整できました。2週連続でルメール騎手が跨ってくれて、この馬のことをよく分かってくれていますし、レースが楽しみです』

クラブのホームページのコメントが長い!牧場の期待のほどがわかる。

気が早いけれそど、もしかして、

この馬はノヴェリストの代表産駒になれる!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする