【ユークレース】2歳新馬戦で好調なタートルボウル産駒の勢いは続く

7月27日(土)

【サンデー】

<牝馬> ユークレース、父タートルボウル 、美浦・菊沢隆徳 厩舎

新潟5レース( 芝1600m)津村明秀騎乗

ユークレースの兄サナシオン (牡馬、2009年生まれ、父シンボリクリスエス) は10勝のうち 障害競走を7勝もし、重賞を2つ(JG2東京ハイジャンプ、JG2阪神スプリング)も勝っている。

ユークレースは血統的に楽しみな馬だ。

万一、平場でダメでも障害で夢をつなぐことができそうだ。

今年の2歳新馬戦はタートルボウル産駒が好調だ。

6月2日の阪神5レース(芝1400m)で牡馬のタイセイビジョン が、6月16日の阪神6レース(芝1600m)では牝馬のエールヴィオレが勝ちあがっている。

ユークレースは芝のマイルでデビューだが、距離はこれぐらいがちょうどいいかもしれない。

今年のタートルボウル産駒の新馬勝ち3頭目はこの馬だ。

本日(水)芝コースで追い切られました。菊沢調教師からは「左回りのコースと、芝での走りを確認するために芝コースで追い切りました。いい動きをみせており、レースが楽しみです」とのコメントがありました。

サンデーサラブレッドクラブ公式ホームページから引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村