【アエロリット】ヴィクトリアマイルカップレース後のコメント

サンデーサラブレッドクラブ所属のアエロリットは5月12日(日)東京11R・ヴィクトリアマイルC(G1・芝1600m)に55kg横山典弘騎手で出走して、勝ち馬からコンマ4秒差の5着に入着しました。

クラブホームページに掲載されたレース後の横山騎手のコメントを再掲させていただきます。


「前回海外レースでしたので、精神的ダメージを心配しましたが、特に問題ありませんでした。状態は良さそうに感じました。今回は自分の競馬をさせたいと思い、先頭に立ちました。結果として、ペースが速くなってしまいましたが、このペースでも最後まで頑張ってくれました。とてもタフな馬ですね。5歳になりましたが、まだまだやれそうな走りですので、今後も活躍してくれるでしょう」

引退まであと1年を切りましたが、アエロリットにはもうひと花咲かせてあげたいですね。

次走もパワフルな走りを期待します。