【優勝馬の口取り】って、そんなにいい?

いま、したらばの1口馬主掲示板で口取りの話題で盛り上がっている。

けれど私は社台・サンデー会員歴10年以上になるが、一度も口取りをしたことがない。

口取りの場所などを気にしているようだけれど、私にはまったく理解できない。

(場所を気にしている人のことを悪く書くつもりはない)

写真に自分が収まること自体に興味がないからだ。

むしろ、自分の写真を撮られることが好きではない。

(写真を撮られることに対してあからさまに拒否はしたこともないが)

集合写真もあまり好きではない。旅行に行っても風景写真ばかりで自分の写真は撮らない。

自分が入ると綺麗な風景に汚物が入り込むような感覚がある。

他人が風景に写り込む構図を積極的には撮らないが、人が入ってもこれも風景の一部と割り切ることにして、あまり嫌だとは思わない。

自分の容姿に自信がないから、と言われれば、強くYESとは言わないが、少しは当たっているかも、とも思う。

人生の思い出は胸に焼き付けて置く、というタイプ。

モノに対する執着が薄い、というのも口取り写真に参加しない理由かもしれない。

レースで出資馬が勝ったあと、クラブから馬の優勝写真が送られてくるが、これもちょっと見てポイ。

捨てはしないけれど、どこかにしまいこんだまま。二度見ることはない。

馬に対する愛情が薄い、と言われれば、そうかもしれないと答えるしかない。

ミニマリストにどこか憧れる。

モノを持たないのがカッコいいと思うが、本音はモノを買って整理して管理してしまう、ということが面倒なのかもしれない。

会員は口取りをしたいという人がおそらくは大半で、私のような人間がいるほうが、口取りできる抽選確率が上がるからありがたいと思うのかもしれない。

こんな私は世間の大勢からは外れた変わり者です。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村