【ネイプルスイエロー】新馬戦レース後コメント

社台サラブレッドクラブのネイプルスイエローは8月18日(日)小倉5Rに松若騎手54kgで出走して8着入線でした。

レースではスタートで後手を踏むも、道中押し上げていって、直線で先頭に並びかける。

このまま押し切れば先頭でゴールを駆け抜けていたが、競馬は甘くない。

でも、松若騎手はレースの見せ場をつくってくれた。

やはり、距離が長くスタミナ切れの印象。

次走はもっと短いところをお願いします。

松若騎手:「返し馬からテンションが高いところがあって、ゲートもうるさいと聞いていましたが、中では大人しくしていました。ただ隣りの馬を気にして、スタートはちょっと立ち遅れてしまいました。ペースが緩かったので途中から動いていきましたが、馬なりのままスッと反応してくれました。最後は後続にやられてしまいましたが、条件的には今回の芝1800mから芝2000mぐらいがいいと思います」
松下調教師:「まだ精神的に安定していないところがあって、体も完全に出来ていないなかで、見せ場は十分にあったと思います。テンションが上がっていたので、このあとの予定は栗東TCへ帰って、馬の状態を確かめてから決めたいと思います」

社台サラブレッドクラブの公式ホームページから引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村