【カイルアコナ】父がキンシャサノキセキだから2歳戦からスイッチオン

7月27日(土)

【サンデー】

<牝馬> カイルアコナ、父 キンシャサノキセキ、栗東・高橋義忠厩舎

小倉6レース( 芝1200m)川田将雅騎乗

このカイルアコナはとても気になる。

というのは、弟のコナブリュワーズの2018 (牡馬、父オルフェーヴル)は今年のサンデーサラブレッドクラブ募集馬。最終人気で87票集めた。このなかには、死票となった私の1票も含まれている。

母父キンカメで好馬体。池江厩舎で初のオルフェーヴル産駒ということで人気が沸騰した。

カイルアコナは父が キンシャサノキセキだから2歳戦からスイッチオンに違いない。

鞍上に現在リーディングジョッキーの川田を迎えて、陣営は勝負気配がムンムンだ。

最終追切時計もよく、コメントも自信に満ちている。

芝1200mもこの馬にとってアドバンテージになるだろう。

ここは、この馬から単勝勝負だ。

7月24日(水)はCWコースで併せ馬で追い切り、半マイル51.8-37.7-12.1の時計を馬なりでマークし、先着しています。高橋忠調教師は「先週にしっかりと負荷を課しており、7月21日(日)にもCWコースで時計を出しています。いい状態でデビュー戦を迎えられます」と話していました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村