ナン、チャイ、チャパティ。インド料理最高!

私は学生時代に、インド料理店でバイトしていたことがあって、カレーにはなかなかうるさい。 このお店は、注文スタイルが変わっていて、Aセット(ライスだけ)、Bセット(ライスとチャパティというインドのパン1枚)、Cセット(チャパティ2枚)でそれぞれ料金が異なる。

セレクトセールの売れ残りの馬に活躍馬が出るか①~2008年セレクトセール当歳馬のその後

結果一覧を見ると、気になる言葉がある。 主取(ぬしとり)という聞きなれない文字だ。 これは2つのケースで用いられる。 (1)セリ取り引きで出場した馬に買い手がつかない。 (2)価格が販売者の希望価格に達しないとき、生産者が値段をつけて引き取る。 (1)のケースはセリに参加した買い手(主に馬主)が馬そのものにダメ出しをした。 (2)のケースは買い手がその馬を高値で買う価値が(費用対効果)がないと判断した。 ということで、いわば馬を見切ったことになる。

むかし、本当にあった変な職業

むかし、本当にあった仕事は次のうちどれでしょうか? ①道の真ん中で、通行人に道を教える仕事。 ②レストランで客が食事のマナーを守るように見張る仕事。 ③アパートで、朝、定時に起きれない人を起こす仕事。 ④暑い日にハンカチで汗をぬぐってあげる仕事。

ディープ三人娘を中心に今年は強力~2018-19/POGの布陣

マルケッサ(3歳牝馬、未勝利) ドナウデルタ(2歳牝馬、新馬)現在、社台、サンデー、G1で6頭に出資している。 〇社台サラブレッドクラブ ルーズベルトゲーム(4歳牝馬、500万下) オルファクト(3歳牡馬、未勝利) ペルクナス(2歳牡馬、未入厩) 〇サンデーサラブレッドクラブ 〇G1サラブレッドクラブ ラレータ(4歳、500万下) ご覧の通り、未勝利、未出走が多い。勝ち上がっても1勝どまりの頭打ち。 勝ち星から1年以上、見放されている。 勝利に飢えている。欲求不満なんてもんじゃない。 そこで、脳内出資馬でフラストレーションを晴らしている。 いわゆる、POGだ。

死亡通知~小説家吉村達也の公式ウェブサイト。幽霊が書いた言葉!?

012年5月14日付けの小説家、吉村達也の公式ウェブサイトに 次のような言葉が記されていた。 みなさん、こんにちは。 長らくごぶさたしておりました。 突然ですが、私 はこの度、死んでしまいました。 なお、QAZの正体、魔界百物語の真相、私の葬儀の 段取りなど、 詳細については後日お知らせ申し上げます。