デイリースポーツに激怒!【ドナウデルタ】醍醐特別勝利

サンデーサラブレッドクラブのドナウデルタが11月3日(日)京都9R・醍醐特別(芝1400m)に54kg北村友騎手で出走して連勝で通算3勝目を挙げた。

出資馬の3歳ペルクナス(社台サラブレッドクラブ)が屈腱炎を発症して長期休養中で、残る3歳の出資馬はドナウデルタ1頭。

ということもあり、この馬には稼いでもらわないと、来年は資金がショートして出資できなくなる。

そんなこともあり、今日の勝利で首がつながって一安心した。

ところで、レース前の専門紙の予想で、デイリースポーツがドナウデルタを危険な人気馬と評して、予想から切った。

結果から見れば、本日の一番固い本命馬であったのに。

https://www.daily.co.jp/horse/2019/11/02/0012843440.shtml

でも、勝ったから専門家を見返すことができた。

次走は12月15日の阪神、3勝馬クラス(旧1600万下)の元町ステークスあたりでしょうか。

芝の1600mは少し長いように思いますが、はてさて今後のローテーションはいかに?

北村友騎手は「このところスタートが安定していることが、大きいです。道中はリズムよく運べました。追ってから一瞬の脚があるので、これをうまく使えればもうひとつ上のクラスでも通用すると思います」と話しています。

サンデーサラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村