【エッ?堤防がない!】【多摩川氾濫】二子玉川付近で

ツイッターで以前から多摩川氾濫情報が流れていたが、いずれもガセで、単に川の水が堤防の上を越えていただけだった。

氾濫というのは、堤防が決壊したり、堤防の間を抜けて川の水が市街地に浸入することをいう。

ところが、とうとう本当に多摩川が氾濫した。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50950140S9A011C1CZ8000/

場所は二子玉川。

もともと堤防がない場所に土嚢を積んでいたが、隙間から川の水があふれ出したという。

て、堤防がない場所……。(エッ!?)そんなところがあるんかい。

二子玉川には絶対に住みたくない。

ツイッターを見ると、いろいろと面白い情報を見ることができる。

たとえば、これ☟とか。

東京近郊の標高のグラフなんだけれど、こんなの見ると、百合ヶ丘は標高が高くて洪水などからは無縁なので、安全な街だということがわかる。

住むのならこんなところに住みたい。

地価も高いけど。

一方、一時はアクセスがよくて人気の武蔵小杉は道路が冠水してホテルにまで水が浸入して大変だった。

やはり、成金の街は問題があるのだろう。

ところで、こんなアフォな動画☟撮った奴が投稿してた。

濁流が溢れている多摩川で水泳してる。

https://twitter.com/i/status/1183008222442971138

ともあれ、「多摩川氾濫」でツイッターを検索してみると、いま関東地方でリアルタイムで何が起こっているかを知ることができる。

もうマスコミはいらない。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村