出資馬の予想/6月17 日( 日)阪神6レース・ラレータ、函館8レース・ルーズベルトゲーム

スポンサーリンク

A…勝ち負け。単勝や馬連の軸、3連単、3連複の1頭固定の軸にお勧め。馬印は◎と○。
B…複勝圏。運や展開しだいで1着も。馬印は△と▲。
C…よくて掲示板。大駆けの可能性はゼロではないものの、馬印は注。
D…期待できない。馬券は買わないほうがいいかも。無印。

阪神6レース・3歳以上500万下ダート1800mラレータ/評価A

陣営は1800mは長いという見立て。
1400mを3戦連続して使って、3着、3着、7着。
前走は不得意の道悪で度外視。
それにしても、前々走とその前の3着は状態が上向いてきてのもの。
この馬は不器用で、1400m戦を勝ち切る立ち回りの良さは期待できない。
むしろ、適距離は1600~1800mと考える。
今回は前走の敗北で人気が落ちての出走で穴をゲットするチャンス。

函館8レース・ルーズベルトゲーム3歳以上500万下芝1200m/評価A

(写真転載の許可を社台サラブレッドクラブから頂いております)

前走の5着は出遅れがすべて。きちんと出ていれば勝ち負けだった。
出遅れても、終いはしっかり伸びてきており、ここはまともなら勝ち抜けできる。
連ヒモの中心で不動の本命(◎)

今回はラレータもルーズベルトゲームも客観的な評価ではなく、完全に主観が入っています。
どちらかでも勝って、今年の出資金に充てたい。
1頭でも勝てば、今年の第一希望をマンデラから確実に取れる別の馬に代えて、第一名義、第二名義
それぞれ1頭ずつの2頭に出資するつもりです。
社台グループの牧場ツアーの当日は毎年、クラブ馬が激走する。
東京メインのユニコーンステークスは14番ルヴァンスレーヴで固い。
馬券はこちらをガッツリ行きます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする