【社台・サンデー今週の新馬その③】まとめて応援しちゃいます!

スポンサーリンク

●ゲインスプレマシー

レヨンのところでも書いたが、ルーラーシップの仔はよく見せるね。

直前の追切情報。7月18日のチップコースでの調教では、後方から進み、最後の直線で2馬身ほど先着。(クラブホームページ)

高柳瑞樹調教師は「いい動きでした。今日の動きならいい競馬ができると思います」と慎重な物言いでしたが、最終追い切りには納得していました。」とのコメントを発している。

7月11日のクラブホームページでの内田博幸騎手のコメントは「鋭い脚を使うタイプというより、長く良い脚を使うタイプですね。」とのこと。

ここは、叩いて、直線の長い新潟で決める算段か。

状態はよく、福島でも距離が2000mあれば十分だ。

この仔はノーザンテーストの4×3。オルフェーヴルもそうだけれど、ノーザンテーストのクロスはタフで頑丈な仔に育つような気がする。

これからの長いレース生活の一歩を勝利で飾ってもらいたい。

↓ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


一口馬主ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする