【ゴルコンダ・新馬戦3着】レース後のコメント

サンデーサラブレッドクラブ所属のゴルコンダは6月9日(日)東京5R・芝1800m戦に出走して勝ち馬のワーケア(父ディープインパクト)から0.5秒差の3着でした。

これで土日のサンデーサラブレッドクラブ所属馬の新馬戦はファートゥア、ミーアシャムに続いて3連続で3着です。

なかなか勝てないものです(溜め息)。

ゴルコンダの競馬自体はレーン騎手がよく乗ってくれたと思います。

包まれないうちに、早めに動いてうまくインを突いて伸びてきて、あわやという競馬でした。

結果論で言うならば、あのい動きが早仕掛けとなって、ワーケアの追い込みに屈することとなった。

でも、いい競馬でした。馬体重が534kgで、重かった。

ここをひと叩きして、次走か次々走には勝ちあがれる感触をつかんだかと思います。

クラブホームページに掲載されたレース後のレーン騎手のコメントを再掲させていただきます。

「道中折り合いもついていい雰囲気でしたが、4コーナーで手前がうまく替えられずバランスをとれませんでした。最後はワンペースながらもよく伸びてくれました。能力のあるいい馬なのでこれからもっと良くなってくると思います」

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村