川田がどんどん生意気になっていく/リアアメリア「わざと出遅れた」

シルクホースクラブのリアアメリアが6月1日(土)の阪神5レースの新馬戦(芝1600m)で持ったまま2着のラルゲッツアと8馬身差で勝利した。

デイリーのネット記事によると、「わざと出遅れて、後ろからの競馬を練習させました」とのこと。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190601-00000047-dal-horse

馬を新馬戦から教え込むのは言いことだし、そのためにあえて後ろから行くこともときには必要に思う。

でも、「わざと出遅れた」。この言い方はないだろう。

武豊だったら、本当にそうでも、言い方には気を付けるぞ。

私の出資馬のペルクナスが1月5日(土)京都8R・福寿草特別に川田騎手で出走した。

インから好位置についたが、馬が騎手に反抗して外に大きく寄れてコースロスをした。

こうしたトラブルもあって、ペルクナスは6頭中5着に敗れた。

(勝った馬はダービー馬のロジャーバローズ)

社台サラブレッドクラブのホームページによると、レース後のコメントで川田騎手は「今後しっかりと教育しなければならないでしょう」と調教師にダメ出しをした。

池江調教師はこれに答えて「騎手からの指摘があり今後に課題が残ったので、厩舎でしっかりと教え込んでいきたいと考えています」とコメントした。

返し馬やレースで馬を教育するのも騎手の仕事だろう。

それを調教師だけの責任にして、あの池江先生に注文をつけるなんて。

ったく偉そうに。

ペルクナスは6月9日(日)阪神・芝1800m戦に川田騎手で出走する予定だ。

リーディングジョッキーに見限られず、また乗ってもらえることは大変ありがたい。

川田く~~ん。偉そうにしても、生意気を言ってもいいから、ペルクナスをしっかり勝たせてね💛

手のひら返し(笑)

ペルクナス。5月30日(木)川田騎手が跨ってCWコース・3頭併せで負荷がかけられ、6ハロン81.7-66.0-51.0-38.5-11.4の時計を強めの手応えでマーク。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村