レッドヴァール、おめ! 三浦皇成の騎乗にオジサンは感動した!

スポンサーリンク

レッドヴァールは3歳未勝利の身でありながら、果敢に500万下の格上に挑戦。

初勝利をあげました。

見事な離れ技をやってのけました。

ふつう、スーパー未勝利で勝てないと、そのまま引退するか、中央競馬の登録を抹消して地方競馬に行くかの二択で、このようなケースは近年、あまり見かけません。

陣営の好判断。鞍上の三浦騎手はGJですね。

出資者のみなさん、長らくこのときを待ち望んていたことでしょう。

おめでとうございます!

経済コースのインで溜め逃げして、直線、4番エスコフィオンに並ばれながらも、そこからしぶとく粘り、諦めずに追った三浦皇成騎手の騎乗に感動しました。

外国人ジョッキーが雪崩を打って押し寄せ、G1戦線で華々しい結果を残す中、日本人騎手として、地味ながら今回のようなしっかりと基本に忠実な騎乗をする三浦騎手を見て、「日本人ジョッキーはまだまだ捨てたもんじゃない」と、思いました。

三浦騎手は以前は新人王を取って浮かれて、荒っぽい騎乗をしていた時期があり、嫌いでした。

でも長期の怪我から復帰したあとは、別人のように、コツコツと努力を惜しまず、一生懸命に馬を追う姿が脳裏に焼き付くようになりました。

2012年こそ途切れましたが、現在は6年連続毎年重賞勝ちをしています。

これからも三浦騎手を応援します。

いつかG1のひのき舞台で頂点を獲れるように、あきらめずにに追い続けてください。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング