セントレオナード~社台はこの馬で結果を出さないと、本当にいけない/10月28日(日)社台出走新馬

スポンサーリンク

<牡馬>セントレオナード、父ディープインパクト 、美浦 ・堀宣行厩舎
東京5レース(芝1800m)モレイラ騎乗

こうしてセントレオナードの馬体写真を見ると、馬っぷりがいいのが手に取るようにわかる。

私は毎年、6月の社台サンデーの募集時期に馬友のM君と馬体談義を交わしている。

このセントレオナード(募集時の名前はリリーオブザヴァレーの16)も好馬体として名前が挙がった1頭だ。

そのときの私の感想を以下に掲げさせてもらいます。

「リリーオブザヴァレーの16の動画見ました。フワフワと綿毛を踏むような柔らかい脚さばき。何かに似ているな、と思ったら、ワイの16を彷彿させました。考えてみたら、両馬とも母父がガリレオなのですね。しかも、ともに堀厩舎! ワイとの価格の差は出来の差というよりも、母系の血統の差なのでしょう。社台はこの馬で結果を出さないと、本当にいけないですね。」

ちなみにワイの16はG1サラブレッドクラブで募集されたエールディヴァンだ。

セントレオナードもエールディヴァンも価格であきらめた。

10月25日の調教はウッドチップコースで古馬1000万下・ブレステイキングと併せ馬で半マイルから52.9-38.3-13.2秒。

「今の状態でどのような走りを見せてくれるか楽しみです。」とのこと。

強敵は(株)フクキタルのルヴォルグのみ。実は、馬体写真を見てこの馬に一目惚れした。まだ残口があるということで、予約の電話を入れたのだけれど、資金の準備が整わず、キャンセルとなってしまった。ワラウカドさんごめんなさい。

(今回、迷惑をかけたので、自分へのペナルティとして、今後、ワラウカドさんには出資させてもらうのは申し訳ないので、控えようと思っています)

そんなかんなで、この東京5レースは因縁めいてきて、見所満載です。明日がとても楽しみ。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

&nbsp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする