8月25日(土)社台出走馬・リゴメール~ローエングリン×サンデーサイレンスの配合は中距離にベストマッチ

スポンサーリンク

●リゴメール (父ローエングリン 、栗東・松下武士厩舎)

新潟5レース・新馬(芝1600m)石川裕紀人騎乗

母は5勝も挙げて準オープンにまでいったギミーシェルター(父サンデーサイレンス)。

父は中山記念とマイラーズカップをそれぞれ2勝ずつした中距離の名手ローエングリン。

血統は一本、筋が通っている。

8月22日の追いきりでは、

「CWコースで最終追い切りを行い、6ハロン82.3-66.4-51.9-38.9-12.5の時計を併走でマークしました。先週に続き良い動きを披露し、まだ少し馬体に余裕は感じられるものの、まずまずのデビュー態勢が整いました。実戦でも良い走りを見せて欲しいところです。」

とのクラブのコメントが報告されていて、水準級の追いきりタイムだ。

このレースには、同じ社台のグラデュアリーが出走する。

今年は新馬の勝ち星がない社台サラブレッドクラブなのだから、 勝利機会をあげるために、わざわざ有力なクラブ馬と同じレースにぶつけることはないだろうに。

出資者のこんな不満の声が聞こえてきそうだが、ここは、競馬をしっかり覚えてもらって、できれば馬券の圏内までに入ってもらいたい。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする