【ルミナスパレードの 2019】2020年募集馬注目クロス①サンデー編<第3回>

スポンサーリンク

(1)はじめに

社台・サンデーサラブレッドクラブ2020年募集馬リストのなかで、注目クロスを持つ馬を取り上げて解説をしている。

私が個人的に注目する血統として、ヌレイエフのクロスを持つ馬のリストを作成している。

なぜヌレイエフのクロスにこだわるかという理由は、以下の記事を参考にしてください。

(1)アイムユアーズの2019は社台系の血の凝縮 前回の記事でサンデーサラブレッドクラブの2020年度募集馬リストにあるアイムユアー...

今回はルミナスパレードの 2019を取り上げたい。

(2)ルミナスパレードの 2019の血統評価

まずはルミナスパレードの 2019の5代血統表を下に掲げる。

ルミナスパレードの 2019はヌレイエフ(Nureyev) の 5 × 5(6.25%)のクロスを持っている。

この馬の3代母のソニンクに注目したい。

ソニンクはヌレイエフの孫にあたるが、その仔から多くの活躍馬を出している。

以下は主な産駒。

・アコースティクス (牝馬、2001年生まれ、父Cape Cross)

・モンローブロンド (牝馬、2002年生まれ、父アドマイヤベガ) 4勝、G3ファンタジーステークス2着

・ノットアローン (牡馬、2005年生まれ、父アグネスタキオン) 3勝、G3ラジオNIKKEI賞2着

・ランフォルセ (牡馬、2006年生まれ、父シンボリクリスエス) 8勝、G2ダイオライト記念、G2浦和記念、G3エルムステークス、G3佐賀記念優勝

・ノーザンリバー (牡馬、2008年生まれ、父アグネスタキオン) 6勝、G2さきたま杯(2回)、G2東京盃競走、G3アーリントンカップ、G3カペラステークス、G3東京スプリント競走優勝

特筆したいのは、アコースティクスだ。この馬はダービー馬ロジユニバースの母として知られている。

ルミナスパレードの 2019の母(ルミナスパレード)は4勝馬。

母ルミナスパレード

この馬もサンデーサラブレッドクラブの募集馬で、準オープンにまで上った。

芝・ダートの1200~1400mで勝ち鞍を挙げている。

おばにジューヌエコール (牝馬、2014年生まれ、父クロフネ、 4勝、G2デイリー杯2歳ステークス(芝1600m)、G3函館スプリントステークス(芝1200m)優勝)がいる。

軽快なスピードを持つ母やおばの血がうまく伝わっていて、ドゥラメンテの切れ味が加われば、なかなかおもしろい存在になるだろう。

(3)まとめ

ルミナスパレードの 2019の血統を見ると母系の秀でたスピードが見て取れる。

これはヌレイエフに由来するところが大きい。

この血がクロスになって色濃く前面に出れば、少なくとも未勝利に終わるということは考えられない。

どこまで出世するかは、体質や気性など未確定の要素が大きいので何ともいえない。

特にドゥラメンテ産駒だから気性の問題が心配だ。

それでも血統から高いポテンシャルを持つことが期待できる1頭であることは間違いない。

【ルミナスパレードの 2019】2020年募集馬注目クロス①サンデー編<第3回>終わり

(1)はじめに 社台・サンデーサラブレッドクラブ2020年募集馬リストのなかで、注目クロスを持つ馬を取り上げて解説をしている。 ...

【クレアドールの 2019】2020年募集馬注目クロス①サンデー編<第4回>に続く

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク