【カヴァス】カレンブラックヒル産駒中央初勝利を祈念

6月16日(日)

【サンデー】

<牡馬>カヴァス、父カレンブラックヒル、栗東・平田修厩舎
阪神5レース(芝1600m)和田竜二騎乗

カヴァスの父、カレンブラックヒルは初年度産駒が今年デビューする。

もうすでにJRAでは、先週の6月9日(日)、阪神5 レース(芝1,600メートル)で2頭がデビューする予定であった。

「予定であった」と書いたのは、そのうちの1頭アドマイヤヴェラ(牡馬、須貝尚介厩舎)が除外となったからだ。

もう1頭のグッドステージは(牡馬、宮徹厩舎)6着だった。

地方では、ホッカイドウ競馬で5月16日、ダリルが門別6レース、JRA認定フレッシュ(新馬)、ダ1200mにてカレンブラックヒル産駒の初勝利を挙げている。

続いて5月21日にはアザワクが門別6レース、JRA認定フレッシュ(新馬)、ダート1000mで1着。

「総じて仕上がり早で2歳戦からの活躍が期待出来そうです。」というニューワールドレーシングクラブホームページのコメントを前回引用したが、その言葉通り、地方では早くも2勝を挙げ、中央でも産駒の初勝利は間近だ。

願わくばカヴァスがその役目を担ってもらえれば最高だ。

クラブホームページに掲載された追いきりコメントを再掲させていただきます。

6月12日(水)は坂路コース併せで追い切られ、半マイル52.8-39.0-25.8-13.2の時計をマークし先着しています。調教助手は「体が柔らかく良い動きをします。カイバ食いも落ちていません」と話しています。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村