【衝撃】禁止薬物検出【1口馬主クラブで出走取消になった馬一覧】

JRA(日本中央競馬会)は15日、16日(函館、東京、阪神)に出走予定152頭の出走取り消しを決定した。飼料から禁止薬物「テオブロミン」が検出されたことが理由。

ソースはスポニチANNEX

https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/06/15/kiji/20190615s00004048116000c.html

これは大衝撃ですね。

1口馬主クラブ所属馬も多数、含まれています。

以下、JRAホームページの出走取消馬リストを貼っておきます。

http://www.jra.go.jp/news/201906/pdf/061504.pdf

JRAホームページの出馬表をもとに6月15日現在、判明している1口馬主クラブ所属馬の名前を以下に掲げます。

6月15日(土)

東京10レース:キラービューティ(サンデー)

阪神7レース:アリストライン(キャロット)

  8レース:マイネルエメ(ラフィアン)

  9レース:レッドゼノン(東サラ)

  10レース:インヘリットデール(シルク)

函館2レース:エスコビージャ(キャロット)

  5レース:レッドヴェイパー(東サラ)

6月16日(日)

函館11レース:リナーテ(サンデー)

特に函館スプリントに出走予定だったリナーテの取り消しが痛いです。

前走の京王杯スプリングカップでは2着にきたので、次こそは重賞制覇を夢見ていたのにお預けとなりました。

以下、クラブホームページの情報を転載させていただきます。

6月16日(日)函館11R・函館スプリントSは競走除外となりました。JRA発表による「禁止薬物を含んだ飼料添加物を摂取した可能性がある馬」に該当したためです(他にも該当馬が多数います)。ご心配をおかけして申し訳ございませんが、取り急ぎ第一報としてご報告いたします。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村