【素朴な疑問】なぜ、きょうだいで同じ日に競馬を使うのか?

前から疑問に思うことがあった。 きょうだいで同じ日に競馬を使うことが多いような気がする。 しかも、 同じ競馬場で違うレースを走る。 最近では、7月29日の例。 シェーングランツ(札幌5レース新馬戦)と姉のソウルスターリング(札幌11レース、G3クイーンステークス)が 同じ札幌競馬場で走っている。

【社台・サンデー今週の新馬】まとめて応援しちゃいます!②~社台新馬初勝利がかかるイニティウム

イニティウムの母ゴールデンドックエーは特に思い入れがある馬だ。 2011年生まれの初仔、 ストライキングアイ (牝馬。父 Smart Strike) はG1サラブレッドクラブから募集されて、私が出資した。 中央で8戦して未勝利で登録抹消。3着が最高だった。その後、地方の馬主に買われて、大井で3戦して未勝利引退。 繁殖に入って第2仔 のストライキングアイの2017 (父、オルフェーヴル)が社台サラブレッドクラブから今年募集されて、そこそこに人気を集めた。

【社台・サンデー今週の新馬】まとめて応援しちゃいます!①~ジェンティルドンナの全妹、今年の馬の出来は?

サンデー キラープレゼンス(父ハーツクライ、栗東・高野友和厩舎) 8/5(日)小倉5R・芝1800m戦に北村友騎手54kgで出走確定 ドナアトラエンテ(父ディープインパクト) 8月5日(日)新潟5R・芝1800m戦に54kgルメール騎手で出走確定 社台 イニティウム(父ハーツクライ) 8/5(日)小倉5R・芝1800m戦に武豊騎手54kgで出走確定

最高の投資関連本

何回も繰り返し読んで、そのエッセンスを習得すべき本というものがあると思っていますが、chougoroにとってこの本がまさにそれです。紙の本とKindle電子書式の両方を購入し、すでに2~30回は読んでいます。

【1口馬主クラブ馬情報】こんなコメントが書かれていたら、未勝利覚悟!

1口馬主の会員で、クラブのホームページを覗き、自分の出資馬のコメントを心待ちにしている人が多いかもしれない。 愛馬が褒められると、まるで自分が褒められたかのような気持ちになる”親馬鹿”の出資者も多いに違いない。 そんななかで、こんなコメントは嫌だ、というケースを私の経験から書き出してみる。

【社台サラブレッドクラブへの提言】

社台はまた新馬を勝てなかった。 牧場内ではウイルスが流行しており、 私の出資馬のペルクナスも罹患した。 クラブのホームページで報告があったのは、症状が治まってからだ。 対応が遅すぎる。 悪い情報は真っ先にステークホルダーに出すのが危機管理上の心得だ。 何のウイルスかも詳細が知らされていない。 満足できない競走成績なら、せめてサービスをもっと向上させるのが筋ではないか。 情報開示の徹底が望まれる。