マクドナルドはモスバーガーだった。映画「ファウンダー(創業者)」

映画「ファウンダー」はマクドナルドの創業物語です。ミルクセーキを作る機械のセールスマン、レイ・クロックは8台ものミルクセーキ機械を注文したハンバーガーショップのマクドナルドを訪問し、その画期的なビジネスモデルにほれこみます。小規模エリアだったマクドナルドのフランチャイズ権を取得して、全国展開を開始します。 しかしもともと品質優先だったため、小規模エリア出店に留めていた経営者のマクドナルド兄弟とレイ・クロックは対立を深めます。