【アービター】新馬戦レース後コメント

サンデーサラブレッドクラブのアービターは10月12日(土)京都4R・ダート1800mに出走し13着でした。

レース直前の陣営の弱気のコメント通りの結果だった。

ここは試走という臭いがプンプンだったので、意外ではなかった。

馬場も悪くかわいそうだった。

ベテラン騎手の福永ジョッキーをデビュー戦で確保したところを見ると、クラブとしても期待馬の部類であることには間違いない。

次走はもっといい馬場で走らせてあげたい。

福永騎手からは「まだ気性が幼く、本馬場入場の際にも馬っ気を出していました。ゲートは出たのですが前に進んでいかず、そのため脚を溜めてハミを噛まそうとしましたが、それも上手くありません。最後も脚が上がっています。素質のある馬と思いますが、少し時間を要しそうです」とのコメントがありました。また、松下調教師は「まだ幼いところがあり、これからの馬ですね。今後はNFしがらきへ放牧に出します」と話していました。

サンデーサラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村