【ヴォリアーモ】新馬戦レース後コメント

サンデーサラブレッドクラブのヴォリアーモは9月14日(土)中山5R・芝1800m戦にデビューし、3着でした。

惜しかった。

最後交わされたけれど、2着はあった。

やはりリビアーモの子は走りますね。

戦前では陣営の弱気とも取れるコメントで心配したけれど、走りは悪くない。

全兄のアレラーモは新馬戦4着だったから、兄よりも1つ上をいった。

まずは無事に離陸したという感じ。

あとは、グングン高度を上げて、雲の上に出て安定飛行に入ることをめざしてほしい。

次走はさらにパワーアップして競馬場に現れてくれることを願いたい。

三浦騎手「気難しい面はありますが、陣営が上手に整えてくれました。最後に不利は受けましたが、相手に勢いがありましたし、着順が変わるほどではありませんでした。内容は良かったですし、次につながる競馬ができたと思います」、木村調教師は「1コーナーの入りで敏感な面を見せたり、レースが終わった後にぐーっと集団についていくなど、難しい面を垣間みせていました。今日は騎手が上手に乗ってくれたと思います。レースを使った後のメンタルを上手にコントロールしていきたいですね」

ンデーサラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村