【ピュアカラー】父ワールドエースの背中を追って

9/14(土)

【サンデー】

<牝馬> ピュアカラー 、父ワールドエース、栗東 ・橋口慎介厩舎

阪神5レース(芝1400 m) 川田将雅騎乗

ピュアカラーの父ワールドエース産駒はこれまで15頭出走して2頭の勝ち上がり(3勝)。

オータムレッド が函館2歳新馬(芝1200)と札幌オープンのクローバー賞(芝1500m)を連勝して負けなしの成績。

アサケエースは中京2歳未勝戦(芝1400m) を勝ち上がり、次走のオープン報知杯中京2歳S(芝1600m)は3着と、好走している。

はまればマイルまでの距離を快速列車となって走り抜ける。

下のコメントでは「力のいる阪神コースに対応できるかどうか」とある。

父のワールドエースは阪神の芝1800 m戦をデビューに選び、福永騎手を背に快勝している。

父の背中を追って駆けていってほしい。

9月11日(水)は坂路コースで追い切り、半マイル53.5-38.7-25.1-12.8の時計をマークしました。橋口調教師は「坂路コースでは動き切れませんが、CWコースでの追い切りでは動いていました。それでも標準以上の時計は出ています。軽い芝向きかもしれませんが、あとは力のいる阪神コースに対応できるかどうかでしょう」と話していました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村