【アルタグラシア】愛馬ラレータの妹がデビュー

8/31(土)

【社台】

<牝馬> アルタグラシア 、父ジャスタウェイ、栗東 ・平田修厩舎

小倉 5 レース( 芝1200 m)川田将雅騎乗

G1サラブレッドクラブ所属のラレータ(牡馬、2014年生まれ現5歳、父ダイワメジャー)に出資している。25戦3勝 [3-2-4-16] で、3勝クラス(旧1600万下)のクラスで、現在は休養中。

母のエヴィータアルゼンティーナは米G1ラブレアS、米G2サンヴィンセントS、米G2エイグリームH、米G3ソレントSなどの重賞を勝っている。

下に1歳募集時の写真を貼ったが、ダイワメジャー産駒らしい豊かな筋肉量に

加えて、柔らかそうな筋肉の質もうかがえたことが決め手になって出資に踏み切った。

ラレータの1歳募集時写真

アルタグラシアはラレータの妹になる。

こちらも1歳募集時写真を下に掲げた。

アルタグラシアの1歳募集時写真

父はジャスタウェイに変わって、少しタイプは違う。

この時期特有のトモ高の馬体はバランスが悪く映るが、下の8月29日に撮影された最新の馬体写真を見ると、アンバランスは解消されて、牝馬らしいふっくらと柔らかみのある馬体に仕上がっている。

ジャスタウェイ産駒は2歳から活躍できるアドバンテージを持つ。

母系はベガと同じで、優秀な一族であることに違いない。

鞍上にリーディングの川田将雅騎手を迎え、初戦から必勝体制で臨む。

8月28日(水)は坂路コースで追い切られ、半マイル54.7-39.2-25.1-12.3の時計をマーク、申し分ない動きでした。距離に関してはもう少しあっても良さそうですが、ゲートが速くこの条件にもじゅうぶん対応できるとみており、さっそく楽しみな1戦といえるでしょう。

サンデーサラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村