【ミーアシャム】新馬3着レース後コメント

サンデーサラブレッドクラブ所属のミーアシャムは6月8日(土)阪神5R・2歳新馬戦(芝1200m)に川田騎手で出走し、勝ち馬のトリプルエース(牡馬、父Shamardal) から0.2秒差の3着でした。

キンシャサノキセキ産駒は一本調子のおtころがありますね。

スピードで押して勝つパターンですが、ピリッと切れる脚がないために、差されてしまいました。

ファートゥアについても当てはまるのですが、仕上がり早の牝馬、下がクラブで今年募集されている。

クラブの募集馬見学会ツアーの日にデビューさせて、勝たせて本年度の募集を盛り上げようという生産者の意図は見え見えなのですが、競馬は筋書きのないドラマ。

社台グループ中心に地球が回っているわけではありません。

天動説ではなく地動説が証明された日です。

クラブホームページに掲載されたレース後の川田騎手のコメントを以下、再掲させていただきます。

「調教で乗った時はテンションが高いと思っていましたが、今日は落ち着きもあり問題ありませんでしたので、ゲートでメンコを外しました。スタートが良くある程度の位置につけられましたし、3コーナーで手前を替える時ぎこちない面ありましたが、それ以外は問題はなかったです。デビュー戦にしてはレース内容は悪くなかったと思います」

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村