【リナーテ】京王杯スプリングカップレース後のコメント

サンデーサラブレッドクラブ所属のリナーテは5月11日(土)東京11R・京王杯スプリングカップ(G2・芝1400m)に54kg武豊騎手で出走し、勝ち馬のタワーオブロンドンから3/4馬身差の2着となりました。

ついては、レース後にクラブホームページに掲載された武豊騎手のコメントを再掲させていただきます。


「いいポジションにつけられて、しっかりと脚を使っています。よく頑張っており、この距離もピッタリです」

リナーテの次走は6月16日(日)函館・函館スプリントステークス(G3・芝1200m)を視野に入れて調整を進める、とのことです。

初重賞制覇に向けてしっかりと調教していってください。

次も応援します。